スジをつかむ

事件のスジを類型とパラメータで考える 特許侵害事件(Patent Infringement Case)は、傾向として、3つに類型化できます。(1)言いがかりに近いもの(Nuisance)、(2)それなりにまともなもの(Credible)、(3)ガチでヤバいもの(Sophisticated)。 もちろん、境界線が明確に引…